古くなったアパートがあり、希望賃料では入居者もいなく、賃料が下がる一方で困っています。建替えにはお金がかかり、借金はしたくないのですが売るべきでしょうか?
相続のお悩みはございませんか?売却後の現金は100%相続税の対象です。

該当地が、将来においても収益不動産として立地に優れているなら、借金をしてもアパートを建て替えるメリットがあります。なぜならアパート建築する事で、相続評価額が下がり、且つ評価額から借入金を差し引いた場合、相続税が掛からない可能性があります。

又、建替えまでしなくても、リノベーションにより収益が向上できるなら、上記の相続問題も含めご一考されてはいかがでしょうか。

しかし、相続問題が無いのであれば、事業用資産の買換えをご検討されてはいかがでしょうか。




★よろしければSNSでのシェアをしていただけると嬉しく存じます