公平・客観的な立場で不動産売買、賃貸借、有効活用をサポート

相続対策支援

  • HOME »
  • 相続対策支援

安心してください。できます! 円満相続!

相続対策

家族のための円満な相続を目指して!

相続対策は、税金対策だけではなく、どのような形で分けるのがいいのでしょうか。
相続税がかからなくても、「相続」が「争族」トラブルとなってしまっては大変です。
相続人全員の将来の生活設計を描いてからの分割、納税、節税対策 が大切です。
一般社団法人 不動産コンサルティング機構では、知識と経験が豊富な相続対策専門士が常勤し、無料でご相談に対応させていただいておりますので、お気軽にご連絡ください。


自分の持ち家はどのくらいの相続税がかかるのだろうか? なるべく相続税を節約する方法は?

新宿のAさん

新宿のAさん

この土地をもっとも賢く子ども達に残してあげたい。 そのためにはどうすればいいの?

吉祥寺のBさん

吉祥寺のBさん

生きている間に相続しやすい資産に変えておきたい。 そのためにはどうすればいいの?

足立区のCさん

足立区のCさん

アパート経営って本当にお得なの? 満室にならなかったらどうなるの?

港区のDさん

港区のDさん

できる限り資産を分割したくないのだが・・・ シンプルにわかりやすくしておきたい

練馬区のEさん

練馬区のEさん

トラブルにならない相続方法を一緒に考えて欲しい

立川市のFさん

立川市のFさん

正しい相続対策

平成27年1月1日より、相続税の税制改正が施工され、課税対象者が拡大しました。
相続がスタートするとたった3ヶ月で相続を受けるか放棄するかの判断をしなければなりません。
さらに、10ヶ月後には相続税を払わないとなりません。
相続税の軽減措置を受けるためには納付期限までに遺産を決めておかなければなりませんから、事前に資産整理を行っておくことが大切です。

正しい相続対策は、1に分割、2に納税、3に節税です。資産を分割しやすくして、期限内の納税金を準備した上で、節税対策をおこなうのがベストです。

1.分割

分割対策は、「継ぐ」べきものと「分けるもの」を、そして「相続人の生活設計」さらに「納税準備」を考える必要があります。
そして大切なことは、円満な相続と相続人が安心して暮らせることです。

2.納税

納税対策は、相続が発生してから10ヶ月以内に現金で納税しなくてはなりません。
相続資産に「現金」の割合が小さい場合は、不動産屋その他の資産を売却しなくてはなりません。物納や分納もありますが、相続人にとって好ましくはありません。

3.節税

節税対策は、不動産なら「評価を下げ、価値を上げる」さらに「優良資産への組み替え」などがあります。
そこには、「借金の相続対策」や「プライベートカンパニーの利用」「生前贈与」等による対策などが挙げられます。
「節税力」を見極めるには、その不動産の「収益力」「換金力」が有るか否かをチェックする必要があります。時価と固定資産評価の乖離が大きいほど「節税力」が有ると言えます。


家族信託制度という方法。

「家族信託」とは、一言でいうと『財産管理の一手法』です。

資産を持つ方が、特定の目的(例えば「自分の老後の生活・介護等に必要な資金の管理及び給付」等)に従って、その保有する不動産・預貯金等の資産を信頼できる家族に託し、その管理・処分を任せる仕組みです。いわば、「家族の家族による家族のための信託(財産管理)」と言えます。

家族・親族に管理を託すので、高額な報酬は発生しません。したがって、資産家のためのものでなく、誰にでも気軽に利用できる仕組みです。

仕組みはシンプルです。財産を持っている人を「委託者」と呼び、管理を任せる、つまり預ける財産のことを「信託財産」といいます。
その「信託財産」を実際に管理してもらう人のことを「受託者」といいます。そして、その財産から得られる収益を得る人のことを「受益者」と呼びます。家族信託の構造は、基本的にこの三者構造で成り立っています。

法制度上は、財産管理を担う受託者には「個人・法人」あるいは「専門家・素人」の誰でもなることができます。
家族信託はこの受託者に家族、親族が就くことで「家族で財産の管理をしましょう」「一族でその財産を守っていきましょう」という仕組みを実現することが目的なのです。

相続コンサルティング業務

一般社団法人 不動産コンサルティング機構では、資産全体にかかる相続税を試算し、相続対策を検討するほか、
少しでも相続税を低くするための評価減の適用可能性について検討を行います。
相続コンサルティング業務の業務内容

生前対策(有効活用、遺言、保険) 相続・贈与に関する事柄(申告、納税、登記)
相続後対策(節税、更正) 借地・借家等に関するご相談(権利調整、売買)
遺言書の書き方(書式、公的手続き、認証方法) 不動産に関する諸問題(境界線、名義変更、処分方法)

●相続対策支援に関する事例も載せています。ぜひご覧下さい。

★よろしければSNSでのシェアをしていただけると嬉しく存じます
PAGETOP
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.